安全への取り組み

、安全への意識を高めるため、技術・安全・車輌整備の教育を行っています。

 

安全部主導により、営業担当・事務スタッフが現場に赴き、安全に作業を行っているか等、充実したチェックリストにより点検を行います。点検項目は、作業状況、車両状況、オペレーターの服装の状況の3点から構成されておりパトロール者の声掛け、目視等でチェックをしオペレーターからの意見も聞くようにしています。

毎朝、出庫前に、エンジン部、キャリア部、クレーン部の点検が行われます。月に一度の月例点検では、日々の始業前点検より細かく行われ、安全な作業への効果を高めています。30年以上の経験を元に熟考された点検表は、我々のサービス・安全への意識のあらわれです。